クレバリーホーム スマートエブリ 坪単価

クレバリーホームのスマートエブリの坪単価や特徴

政府が推奨しているZEH( ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)。

 

 

補助金制度が導入されていることもあり、現在ZEH仕様の住宅は増えています。大手ハウスメーカーでは2020年までに販売する住宅の8割以上をZEH仕様の住宅にするという高い目標を掲げており、現在新築を検討されている方はおそらくZEH仕様での家造りを提案されると思います。

 

 

ここ数年でZEH住宅が浸透し、ZEH住宅をご存知の方がほとんどだと思いますが、そもそもZEH住宅とは、住まいの断熱性能や省エネ性能、創エネを組み合わせ、エネルギー収支をゼロまたはプラスにする住まいのことを言います。

 

 

各ハウスメーカーではZEH仕様に対応した商品がラインナップされていますが、クレバリーホームでもZEH仕様に対応した商品「スマートエブリZERO」といった商品がラインナップされており、エネルギーゼロの暮らしが提案されています。

 

 

スマートエブリZEROは、冷暖房のエネルギーのムダを抑えるための高断熱仕様をはじめ、先進の省エネ設備や創エネ設備を組み合わせ、ZEH基準を高いレベルでクリアした住まいを実現されているようですね。当然、エネルギー収支をゼロにするためには、太陽のエネルギーで自ら電気を創り出すシステム、太陽光発電の導入は必須条件となりますが、そうなると建築費用が気になりますよね。

 

 

一般的な住宅と比べてみても、ZEH仕様で建てる場合は約300万円程度、場合によってはそれ以上の追加料金が必要となり、建築費用は高い傾向にあります。その一方で、住んでからの光熱費が節約できるため、ZEH仕様にかける費用対効果も気になるところですが、今回はクレバリーホームのスマートエブリZEROの坪単価について調べてみました。

 

 

クレバリーホームの坪単価としては45万円〜55万円程度が相場となっており、知名度のあるハウスメーカーでありながら、坪単価はそれほど高くなく、むしろ安く設定されているハウスメーカーです。

 

 

このスマートエブリZEROの坪単価は約55万円〜65万円程度が目安とされており、やはりZEH仕様ということもあり、クレバリーホームの他のシリーズと比較すると坪単価は高めに設定されているようです。

 

 

ただし、ZEH仕様に加え、タイル外壁を選ぶと坪単価が70万円台、80万円台というハウスメーカーもありますので、大手ハウスメーカーと比較するとクレバリーホームの坪単価は安く設定されているため、価格重視の方には特にお勧めではないかと思います。

 

 

クレバリーホーム 坪単価|値引き交渉のポイントのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top